屋久島への行き方 東京ほか、直行便の無い空港・地域からは鹿児島を経由するのが基本形

屋久島直行のフライトは鹿児島・福岡・大阪からしかありません。
東京ほか、直行便の無い空港・地域からなら鹿児島便を利用して空路乗継、または鹿児島港から高速船へ乗り継ぐのが基本スタイル。
ピーチやジェットスターなどのLCC、FDAやソラシドエアなど地域航空会社の就航拡大で選択肢・利便が向上しています。

屋久島トレッキングガイド・観光情報

背景画像:屋久島での主役・JACの機材

屋久島への行き方(鹿児島経由で)

鹿児島から屋久島へは1日5便、わずか40分フライト
鹿児島港からの高速船も1日7便(冬は6便)、フェリーも運航しています。

先ずは鹿児島へフライト

屋久島への玄関口とも言える鹿児島へは、下記のフライトがあります。

就航地 航空会社 1日
東京(羽田) JAL 日本航空 ANA 全日空 SNA ソラシドエア SKY スカイマーク 28便
東京(成田) JST ジェットスター 2便
富士山静岡 FDA フジドリームエアラインズ 1便
名古屋(中部) ANA 全日空 JST ジェットスター 6便
大阪(関西) peach ピーチアビエーション 3便
神戸 SKY スカイマーク 1便
松山 JAC 日本エアコミューター 1便

北海道・東北・信越・北陸・中国地方からは、鹿児島へのフライトが無いので大阪(伊丹)または福岡経由が便利。乗継に難あがある場合は上記空港利用となります。

もちろん大阪(伊丹)・福岡からも鹿児島行きは飛んでいますが、屋久島直行便があるので割愛。またトカラ列島~沖縄(那覇)の生活路線も割愛しています。2014/01改正

鹿児島ビジネスパックがお得かも

鹿児島・屋久島間の移動は3タイプ

鹿児島で泊まるも可、宿泊を権利放棄してしまうのも可。鹿児島から屋久島への移動手段、屋久島の宿泊は含まれていません。

高速船が便利

超高速の水中翼船「トッピー」「ロケット」は1日7往復。種子島や指宿などを経由運行する所要時間の長い便や、屋久島での発着港が違う便もあるので要注意!

最短で楽チン♪航空便乗継ぎ

屋久島空港までわずか40分。鹿児島までのフライトがJALまたはFDAなら、鹿児島での乗継時間は最小20分で荷物もスルーだから快適♪LCC系の場合は乗継できないことも…

フェリーで急がずのんびり

移動費最安値のフェリー。航空便や高速船の予約が取れない混雑期もOK。運行スケジュールの関係で、行きは鹿児島かフェリー船中のどちらかで1泊することになるのでビジネスパックと相性抜群。